メンタルが弱い原因や特徴の克服方 | 強くなりたい男性女性に見てほしい

メンタルが弱い人は風邪など病気になりやすい?

目安時間:約 3分

メンタルが弱い人は風邪など病気になりやすい?

メンタルが弱い人だと、精神的にも肉体的にも強くないというイメージがありますよね。
どこかで誰かが支えていないと、細い柳のようにポキッと折れてしまいそうな感じがしますが、
メンタルの弱い人は本当に精神的だけではなく、肉体的にも弱いのでしょうか?

ストレスは免疫を下げる!

メンタルの弱い人は、色々なことを心配したり気分が落ち込みやすいので、
楽天的な人よりもストレスが多いことが特徴としてあります。

しかし、ストレスが多いと免疫が下がるということをあなたはご存じでしょうか?
なんと、ストレスを感じると、脳の中では「免疫力を下げるホルモン」を出してしまうのです!
そのため、ストレスをあまり抱え込んでいない人ならすぐに撥ねのけてしまえるくらいの細菌でも、
メンタルの弱い人は免疫が落ちているため撥ねのけることが出来ずに風邪などの病気を発症しやすいのです。

ストレスから免疫が下がる原因は自律神経にある!

では、免疫を下げる原因となっているものな何かと言いますと、
私達の自律神経が深く関わっているのです。

普段の健康な人の自律神経はというと、日中活発に動く時に優位となる交感神経と、
夜眠っている時やリラックスしている時に優位になる副交感神経が上手に切り替わっているのですが、
ストレスがかかると、常に体は緊張状態となり、交感神経ばかりが優位になりすぎて、
上手く副交感神経と切り替わることが出来ません。

すると、自律神経が乱れ始めて、脈が早くなったり血圧が上昇したりして、
様々な健康被害が出てくるのです。

病気の発病は9割がストレスから

最近では、新潟大学大学院教授である安保徹先生が、「病気の原因の9割がストレス」と断言しています。
それくらい、ストレスは病気を招いてしまうということなのです。

ストレスは、「生理的なストレス」や「精神的なストレス」「社会的ストレス」「物理的ストレス」
など、様々なストレスがありますが、これら全てが病気の原因になっているのです。

まとめ

メンタルが弱い人は、自立神経が乱れがちになるため、免疫機能が落ちて病気になりやすいことが分かりました。

メンタルが弱い人のストレスと聞くと、精神的なストレスだけが免疫を下げると思われがちですが、
他にも生理的なストレスや社会的ストレス、物理的ストレスなど様々なストレスが私達社会の中には溢れていますので、
病気にならないためにもストレスを上手く交わす術を身につけたいものですね。

Copyright (C) 2020 メンタルが弱い原因や特徴の克服方 | 強くなりたい男性女性に見てほしい  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。